Pohinahina、ポヒナヒナ

pohinahina、ポヒナヒナ

早い情報

ハワイ名 和名 英名 カテゴリー
Pohinahina Beach Vitex、Round Leaf Vitex 生来、ネイティブ
学名 科(英) 科(和) なかま
Vitex rotundifolia Verbenaceae クマツヅラ科 Lantana、Teak(チーク)
用途 観察
レイ(Lei)、地表植被、薬草 Maui Nui Botanical Gardens

ポヒナヒナ物語

ポヒナヒナは砂浜でよく成長します。もうちょっと高度のところでも大丈夫です。60cmー90cmまでの低木になります。花の色は青色やラベンダー色です。

ポヒナヒナの一つの魅力点はインタネットで伝えられません。素敵なセージに似た香りがします。その為にハワイアンのレイの材料になります。ハーブティーも作ったらしいです。虫に刺された時、ポヒナヒナのの葉をすりつぶし、塩と混ぜて皮膚に塗ると効き目があるそうです。

ポヒナヒナはオセアニアでの原生ですが他のVitex類があります。それぞれの薬用が違うようです。例えば、昔のヨーロッパでVitex agnus-castus(Chaste Berry)は婦人科として使ったそうです。中世ヨロッパのキリスト教の修道院では性欲止めとして使ったそうです。

上にあるイメーッジ
ポヒナヒナの葉っぱ、
果実と幹